前の記事 » 
次の記事 » 

お寺の本堂廊下にカーペット(絨毯)貼り施工事例

  公開日:2018/12/30

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

福岡市東区の勝楽寺(しょうらくじ)様より
お寺本堂の廊下に絨毯(カーペット)を敷きたいとのご依頼を頂きました。


今回ご依頼頂きました勝楽寺の住職さんに「是非どうぞ」と掲載許可頂きましてご紹介させて頂きます。


歴史ある古いお寺の本堂の廊下って長いし、材料も板で出来ていて

「冬歩くのに足が冷たそう」ってイメージありますよね。


冷えは足元からって言いますから、カーペット(絨毯)を敷き込めば歩くのもかなり快適になります。


歩く音も静かになりますしね。
神妙な場の時には助かります。


絨毯は掃除が大変?


カーペットの掃除って大変だという声結構聞くんですが
実は、私はそうは思わないんですよね。


だって


長い廊下を雑巾がけするのって相当大変じゃないですか?


水使うし、木にはあまり良いとは言えませんよね。


絨毯(カーペット)なら文明の利器、掃除機を使えば楽ちん。


新しい絨毯は、毛がよく飛んだりする事は事実ですが、それもやがて落ち着きます。


絨毯貼付け前の状態


勝楽寺 絨毯工事 福岡


■ 今回は両面テープでの施工方法

福岡お寺 カーペット貼り工事

完成



カーペット張替え 福岡

今回はカットパイルの生地を選定してますから、カットパイル特有の「毛が遊ぶ」状態がよくわかります。


写真にも写ってますが、色の濃ゆい部分と薄い部分がマダラにあるような、この様な状態がカットパイルの特徴になります。


少し空間に高級感を出すときは、このカットパイルを選定するのもおすすめです。




■ 勝楽寺
福岡県福岡市箱崎3丁目9−48

同じカテゴリの記事を読む   リフォーム内容別, カーペット・絨毯工事  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ