リフォームで快適さがこんなに変わる。福岡の劇的 内装ビフォーアフター

劇的内装リフォーム ビフォーアフターの最新情報

福岡で自宅のリフォームなら内装センターにおまかせください。

※ この記事は2017年1月10日に更新されています。

こんにちは。
福岡内装センターの倉石です。

この記事は、リフォームでお悩みのお客様が、福岡内装センターにどんな工事を依頼出来るのかが知りたいと言うお客様へ向けて書かれています・

例えばこの様な

「福岡内装センターってどんな工事をしているのかな?」

「福岡内装センターって家のその周りの工事は依頼できないのかな?

「福岡内装センターって住宅の工事しかしていないのかな?」

「福岡内装センターって福岡の工事しか相談できないのかな?」

などについて書いて行きます。

続きを読む

床暖房のリフォームは電気式(PTC式)がオススメです。

※ この記事は2017年1月8日に更新されています。

こんにちは!
福岡内装センターの倉石です。

今日はリフォーム工事の中でも、結構人気の電気式床暖房リフォーム工事について書いていきますので「うちもそろそろ床暖房にしようかな」ってお考えの方は是非参考にしてみてください。


床暖房 リフォーム 福岡

続きを読む

キッチン流し台クリーニングとコーティングならお任せください。

毎日お料理をするキッチンの流し台

一年間の汚れが溜まってませんか??


キッチン流し台コーティング

幾ら料理後にお掃除してても、ステンレスの流し台はこういった状態になりやすい特徴は避けられません。


この流し台でお料理をするって事になると、ちょっと中書してしまいますよね。


キレイにしようと思ってホームセンターなどで、めぼしいお掃除道具を仕入れてみたは良いけれど・・・・


思ったようにはうまく行かないです。


じゃあ

どうするかって事で

やはりココはプロに任せてしまうことが結局は早道です。

だって

ホームセンターで仕入れてしまった掃除用具代と自分の労力とその仕上がり状況を考えれば、ある程度の費用を支払って
掃除のプロに任せてしまったほうが、結局は安上がりだし、プロの仕上げですから素晴らしくキレイになります。

キレイになったキッチンでお料理すると気持ちがよくなります。

そしたら

料理も美味しく出来たりするかもですよ^^


プロが仕上げたコーティングの事例


台所流し台クリーニング 福岡



如何ですか?


ピッカピカ!!!ですよね。



これはステンレスの流し台の事例ですが、ホーローの流し台でももちろん対応しておりますので
ご相談ください。


一年の締めくくりでの大掃除のついでに

素人では難しい水回りのクリーニングとコーティングはプロにお任せください!!


お問合わせは通話料無料のフリーダイヤル

0120−713−504(ないそう こうじ)まで。




タンスの傷の補修事例


傷リペア 補修


あっ・・・・ やっちゃった・・・・


この傷

引越しで移動するときに、タンスの引き出しが出てこないようにテープを張って止めておいたんですね、


引越しが終わり、所定の位置にタンスを置いてテープを剥がした途端に、家具の表面がテープといっしょに剥がれてしまったので大変・・・。


粘着力の弱い、建築用の養生テープ使ったので、まさかこんなことになるとは思わなかったそうです。


買い換えるか・・・・?!


イヤ、、もったいなさすぎる・・・・高かったしお気に入りだし。。。


何とか補修出来ないか??


と言うことでプロに補修を依頼。


プロに傷の補修をお願いしたその結果は

続きを読む

広島カープ優勝記念品 カープドアマン 販売中(在庫限定)


2016年 広島カープセリーグ優勝記念として
地元広島の企業である「リョービ」から広島カープファンにはよだれの出そうなアイテムが出品されました。


こちら!


続きを読む

カテゴリ: 口コミ| コメント&TB(0)

ペット(うさぎ)に壁をかじられた場合の補修事例

うさぎに壁をかじられてしまった。。。


ウサギってネコとか犬よりも動きも激しく無いので
ケージからだしたり、出しっぱなしで飼っていたりする方結構多いみたいですね。

分かる気もするんですが

でも、その結果こうなっちゃいます。

続きを読む

福岡でフローリング(床)の傷補修(リペア)ならお任せください。

あっ・・・・



フローリング リペア


やっちゃった〜〜・・・・・・



床にモノを落としてしまって、フローリングを傷つけてしまったって事


ありませんか?


・・・・・・


有りますよね???


・・・・・・・


やっぱ有りますよね〜。



その床に付けてしまった傷どうします?



【その1】
大家さんや管理会社(不動産会社)に黙って逃げる。。。いや逃げ切ろうとする。。(キット無理ですよ。逃げ切れないと思いますが・・・)


【その2】
ホームセンターで「コレで床の傷補修はバッチリなおせる!」って堂々とうたっている商品を買いに行って一か八か自分で補修(リペア)する。

イヤイヤ・・・無理ですって・・・・余計に状態がひどくなって目も当てられなくなるのがオチですよ。


【その3】
プロにリペア補修工事を依頼する。

そうです、それで正解です!!


大正解!


でもちょっと待って下さい。

続きを読む

応接室の床に塩ビタイル貼り事例 in 福岡

応接室 塩ビタイル床貼り

オフィスの床汚れてませんか?


オフィスの床材で良く使用される床材として、カーペットタイルと塩ビタイルがありますが今回は塩ビフロアタイル施工実績のご紹介です。


塩ビフロアタイルの種類について


大まかな形としては、みなさんが良く目にする四角形のタイプと、フローリング調の形をした通商「ウッドタイル」があるんです。


今回はこのウッドタイルの施工を、事務所の応接間の床に施工いたしました。


このウッドタイル。

そもそも塩ビ製品ですから、木目の種類や色など、プリント技術の工場で日々進化してて、それはそれは

素人の方がみると、おそらく本物の木質のフローリングとの区別がつかないくらいクオリティー高いので主に店舗系の方々には特に人気が有ります。


今回使用してメーカーと品番は

内装材業界最大手と言われるサンゲツさんのウッドタイル

WD-301

事前に購入していた家具と合わせるなら都のことで、白系のタイルをチョイス!!


施工後にワックスもキレイにかけて完成です!!


サンゲツ ウッドタイル


いかがですか?


本物の木質フローリングにも負けてないクオリティーですよね。


金額も木質フローリングを貼るよりも安価に出来ますし、時間も短縮出来るうえ、電動工具の騒音も出ませんから工事中も近隣さんにも安心して工事が出来ますよ。


傷ついた後の補修もお手軽な素材



木質フローリングみたいに、材料と材料を嵌め合わせながら貼っていく材料では無いので、もし傷がついたりタバコで焦がしたりした場合は
ピンポイントでその部分1枚だけ張り替える事も容易に可能なんですよ。


アフターもランニングコストも削減できますからすごく重宝されるので、店舗系の方々に人気なのです。


勿論、この材料をご自宅に貼ることも可能です。


水拭きも簡単に出来ますし。掃除もラクラク。


タイルを貼る場所によって、接着剤の選定が必要ですから、その辺はプロにアドバイスを受けるようにしてください。


撥水加工のカーペットなら福岡内装センターお任せください。

自宅にカーペットを敷きたいけど。。。

「小さな子どもがいるので、食べ物や飲み物をこぼした時に汚れてしまうから・・・・」





自宅の床にカーペットを敷くことを避けていませんか?



確かに、せっかくお金かけてカーペットを敷いたのに、直ぐに汚されてしまってはもったいないって思いますよね。


分かります。


私にも2人の小学生の息子がいますから(笑)


でも、

続きを読む

震災の被害は福岡の一部にも出ております。

2016年4月14日からの熊本県と大分県を中心とした大地震。。。。


その被害は熊本と大分以外にも、隣接する福岡県でも影響を受けているようです。


携帯などに地震を知らせてくれる地震警報は
「最大震度が5弱以上と予想された場合に、震度4以上が予想される地域を対象に緊急地震速報(警報)を発表します。」【気象庁のHP参照】


と有りましたが、昨日お客様の自宅マンション(10階)にて打合せしていた時、携帯の警報は鳴らなかったのに、そのマンションは揺れていましたから
震度は低くても、階層が高いマンションは震度が低い場合でも特に揺れるのだと実感させられました。


その時、お客様から聞いたのですが、(福岡市南区在住)このマンションでも「食器棚がズリズリと前に出てきてお皿が出てきて割れた」
とか、階下のお友達のお家も、結構な被害に会ったそうです。。。


実際、今日福岡県小郡市から「揺れの影響で自宅の壁に亀裂が入ってしまったので補修して欲しい」との
お問い合わせがありました。


これを考えると、震災地方の揺れや被害は想像を絶します。



この差は一体。。。。。。



テレビの報道では、倒壊したアパートの映像が出てましたが、その直ぐ隣に建っているアパートは無事だったりと、、、、。


数メートルしか離れてない場所で、倒壊する建物と倒壊してしまった建物、、、、


この差は一体。。。。。。



今回の揺れで
補修程度で済む工事はまだしも、建物の半壊や全壊の被害に合われた方の先が心配です。


春まっただ中で、日中は割りと暖かくなっては来ていますが、それでも田舎の方は夜は寒い日が続きます。


一日でも早く
仮設住宅や、雨風を防げる場所が望まれます。。。。

カテゴリ: 口コミ| コメント&TB(0)