前の記事 » 
次の記事 » 

花粉症対策に室内干しユニットがおすすめ!

  公開日:2020/03/11

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

花粉の時期に入ってきましたね・・・・・・
(この記事は2020年3月11日に書いています)

暖かくなってきました。


私自身は花粉症ではないのですが
私の家族(妻と、二人の息子)は全員花粉症です。


特に妻は私が見ていても
かわいそうになる程つらそうです。


花粉症なんとかしてあげたいな


そんな思いから考えついたのが

洗濯物を室内に干す

って事です。

洗濯物の室内干しユニットは色々あって

まずは

パナソニック ホシ姫サマ


パナソニックのホシ姫サマ

■ 電動タイプ
天井つけ 竿2本 耐荷重が15キロ
天井埋込 竿2本 耐荷重が15キロ
天井埋込 竿一本 耐荷重10キロ

■ 手動タイプ
天井埋込 竿1本 耐荷重8キロ
天井つけ 竿1本 耐荷重8キロ
壁付   竿一本 耐荷重10/12キロ



ナスタのエアバー操作棒式


企業サイト
ナスタのエアバー

耐荷重は8キロ
紐のカラーが選べて
一番上に上げてもハンガーがぶつからないメリット!!

■ 手動昇降タイプもあります。
4本竿でたっぷり干せます

昇降操作は紐で行い
急落防止機能付きで安心設計です
耐荷重はこちらも8キロ


川口技研の室内用ホスクリーン昇降式


川口技研の室内用ホスクリーン

操作棒タイプ
天井埋め込みのタイプの他
施工が容易な天井直付けタイプもありますよ
耐荷重が8キロ

薄くて圧迫感のないシンプルなデザインですから
室内の景観を損なわないですね


ではでは
洗濯物の室内干し

いろんなタイプがありますが
それぞれのメリット・デメリットは何なのか?

探ってみましょう。


吊り下げ式


■ メリット
・ポールを着脱できる
・着脱が簡単
■ デメリット
・使わないときは竿の収納場所が必要



ワイヤー式

■ メリット
・ワイヤーやロープを引き出し、フックに引っ掛けるだけ
・コンパクトなので使用していないときも目立たない
・必要なときだけワイヤーを引き出して使用できる


ハンガータイプ

■ メリット
・たっぷり干せて品物によってはオシャレなものも
・インテリアのアクセントにも!
・使わないときは折立めます
・耐荷重が高い
・リビングなどに設置しても生活感が出にくい


壁付タイプ

■ メリット
・設置が簡単
・使わないときはコンパクトに収納できる
・空いている壁を有効活用できる


窓枠つけタイプ

■ メリット
・日当たりが抜群に確保できる
・洗濯物似日光が当たる
・使わないときはカーテンなどに隠れて目立たない
・窓枠に青ごと収まる
・手軽に設置



どうですか?

どのメーカーのものも一長一短ありますので
ライフスタイルや設置場所の条件により

選ぶ商品は変わってきますが
どれもこの時期からの花粉症対策にはうってつけの商品ですよね。

花粉のシーズンが過ぎても

それからは

いや〜〜〜な梅雨もやってきますよね・・・・・


洗濯物が乾かない梅雨シーズンにも
室内干しユニットは大活躍してくれますから


導入するメリットのほうがどう考えても高いと思いますよ^^


設置も簡単なものもありますので、もしご主人がDIYお得意なら
是非トライしてみてください。


もし


室内干し失敗したらやだな。。。。
壁紙に穴が空いたらやだな。。。。


って言う方は
是非一度ご相談ください


内装材で少しでも生活を快適にできる商品
他にもありますので
またお伝え致しますね



追伸

ちなみに
我が家では・・・・・

現場で余った材料(手すり)で簡易的に室内干し作ってます(笑)

家内には好評なんですよ〜〜



室内干しユニット

同じカテゴリの記事を読む   リフォーム豆知識  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ