前の記事 » 
次の記事 » 

サンゲツEBクロス不具合のお知らせ

  公開日:2021/01/21

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

サンゲツEBクロス不具合 壁紙メーカー最大手のサンゲツから販売されているEBクロスで不具合が認められたとして、私達内装会社へ通知が来ました。







EBクロスの不具合のお知らせが来た


このタイトルで私のブログに来ていただいた方は
今からEBクロスを検討している方、もしくはすでにEBクロスを貼っていて
何かしらの不具合があって心配になって調べている方ですよね。

確かに以前、EBクロスに不具合がありその保証についてサンゲツさんは大変な思いをしたと聞いてます。
にも関わらず、EBクロスを改善したとして継続して販売しているので凄いなって思ってはいました。


先日福岡内装センターにも問屋さんから
EBクロスに関するお知らせと言うFAXが届きました。

中身を確認すると・・・・
またか・・・という感じです。

対象期間

■ 2011年2月から2014年2月までの期間に生産されたEBクロスの一部
■ 竣工後0年間(リフォーム工事の場合は前回施行日より10年間)

事象

■ 竣工後2年程度で表面層が劣化し剥奪するものです。
※つまり壁紙の表面がボロボロになって粉々になる感じです
■ 通常確認される擦り傷や破り(ものに当たった衝撃などの壁紙表面が欠損するような現象)とは異なり
壁紙表面層の樹脂が脆化(ぜいか)し人や物の接触で容易に欠損してしまうものです
脆化(ぜいか)とは
金属やプラスチックなどが展延性や靱性を失い、脆(もろ)く壊れやすくなること。
物理的、化学的要因によるさまざまな脆化現象が知られている。

引用元ウィキペディア


通知の中身はこの通りです


サンゲツEBクロスリコール
知っている方は知っているとは思いますが、今回出た症状って言うのは前回の不具合と変わっていなんですよね。
つまり改善されていなかったって言うことになります。

私のお客さんなら分かるかと思いますが、私はサンゲツさんは当然良いお付き合いをさせて頂いていますし
サンゲツ福岡ショールームのコーディネーターさんには本当にいつもお世話になっていて感謝しかありません。

ですが
このサンゲツから販売されているEBクロスだけは積極的にお客さんに提案はしていませんでした。

したがって、過去のわたしのお客さんでEBクロスを貼った人はいませんから
福岡内装センターに対してEBクロスのクレームは入っては来ませんが

お客さんにEBクロスを積極的にすすめていた内装会社や設計事務所さんは
これから大変な対応になるかと思います。


EBクロスの補償期間はどれくらい?


通知文章によりますと、竣工しゅんこう)後
※竣工とは工事が完了したという意味です
10年間の対応との事です。
その対応範囲はどこまでなのかは明記はされていません。

全部張替えしてくれるのか?
悪くなったところだけ部分的に補修するのか?

製品が補償対象の製造期間


また、文章の中に書かれて居ます保証対象の枠組みですが
2011年から2013年3月までに生産されたものの一部で有ることが現時点で把握されているとの事です。

現在販売しているカタログからは不具合は認められていないとのことも
付け加えられています。

内装のプロの私からの意見ですが、できればEBクロスは避けたいところですね。

保証期間もあります。

まだ症状が起きてないけど、心配だから他の壁紙に張り替えて欲しいと言う希望が通るかどうか
わかりませんが、一度メーカーなりに相談するのも良いかと思います。



同じカテゴリの記事を読む   クロス張替え, メーカー別クロス, サンゲツ  

壁紙やクロス、壁穴のことはMyクロス福岡へお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「MYクロス福岡を見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ