前の記事 » 
次の記事 » 

猫の爪とぎ防止対策で壁紙貼替え工事は防げるか?

  公開日:2020/11/23

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

猫爪とぎ跡補修工事今日はですね〜〜
猫の爪とぎ防止策は果たして有効なのか?って言うお話をさせていただきますね。



ネットには、数々の猫爪とぎ防止グッズが販売されていますよね

ここに来てくれたみなさんも何が一番ベストなのかを調べて居ることだと思います。

ねこの爪とぎ防止グッズのデメリット


では
ここでは、いろんなグッズのメリットよりも
そのデメリットについて少し考えて行きますね

猫がガジガシ壁に傷をつけないように防止策として、爪とぎ防止グッズを使用するのに
何がデメリットなのか?

メリットはあってもですね
やっぱり、その特性なども知っておくことは大事ですよ

例えば
貼ってはがせる透明シートなるもの

これ
結構私のお客さんでも使用している人居ます

これですね
この商品を買おうって思う一番の味噌は
貼ってはがせるって言うキャッチフレーズですよね

え〜〜
簡単にはがせるなら、超便利やん〜〜〜
って絶対思いますから思わず買っちゃいますよね〜

でもね・・・・

これ
1つ落とし穴があって
半透明のものが多いのかな?



それを壁に貼ると、壁紙の上から保護することになりますから
猫が爪とぎしても傷はつきにくくはなりますよね。



退去の時に、猫の爪とぎ保護シートを剥がしてみると
簡単に剥がれた場合でも

なんと!!

保護シートの部分だけ日焼けしてないって事が有るんですよ〜〜

保護シートのおかげで傷は免れたとしてもですね
保護シートを貼っていたせいで、保護シートを貼っていない場所の壁は長年の住んでいる経年劣化と汚れやホコリで
住んでいる時は気が付かなくても、壁は結構汚れて居るものです

保護シートのせいでその下の壁紙には汚れが浸透していないので

つまり、そこだけ白い壁のママって事になっちゃうんですよね

ご理解いただけるでしょうか?

壁に傷はつかなくなったけど、保護シートを貼っていたせいで、周りの壁と同じ様に
経年劣化してないから、そこの部分だけが色抜けしてしまったって事です



これでは
猫による傷は防止出来たとしても壁紙貼替えの工事は発生してしまいますし
猫を買っていたこともバレてしまいますから本末転倒になっちゃいますよね

でも保護シート対策をしないよりはしたほうが良いって言う場合もありますので
先程お伝えしたデメリットを把握した上で検討してみてくださいね

ペット飼育の事前申請について


不動産物件を借りる時に、ペット飼育の事でお話があるかと思います

その物件がペット飼育可なのに、あえて飼育はしないとして契約する方も相当な数
いらっしゃるようですが・・・・


大体そんな方々はちゃんと申請しておけばよかったと退去時に後悔する方がほとんどですね


そもそも何故ペット飼育可能なのに申請しないのかって言うと
不動産会社もペットを飼育するなら、ある程度の補修は承知の上なんですよね

その補修費用として敷金が通常よりも多く預けることになるから
入居者は最初にその金額を払いたくないので

こっそりとペットを飼育してしまうって事なのですが
これが大失敗の元だとはその時はわからないんですよ

まあ
なるべき初期費用は抑えたい所なので
気持ちは解ります

でも
最初からペット不可の物件に住むのに
内緒でペットを飼ってしまう入居者さんは
もう、問答無用でペットがつけてしまった傷の補修は必須になってきます

もし
これが不動産会社にバレてしまったら。。。。

怖すぎます

どんな請求されても、言い訳は通じないでしょうね



猫傷防止保護シート


壁紙貼替えと床の傷補修と消毒で合計40万です
って言われたらどうしますか?

おそらく勝ち目は無いかと・・・・・・

でも
そうならないように退去はしたいですよね

だったら
その場合もやはり自分で補修してみようなんて思わないで

福岡飲食店内装センターみたいなプロに依頼して
ある程度の費用は掛けてプロに任せたほうが安全ですよ

いよいよ年末です
年を越して、新しい生活が始まる人たちが入れ替わる時期です

まだ退去には時間があるから
補修は依頼しないと行けないとは思いつつも

まだ重い腰を上げていない方

そんなんじゃ
また後悔することになりますよ〜


思い立った時がそのタイミングなんです
すぐにプロに電話しないと手遅れになりますよ

手遅れってですね
我々業者も、いつも対応出来るわけでは有りませんから

ここの会社に依頼したいなって思っていても
業務多忙で対応してもらえないなんてことになったら

まあ、どこの会社でも良いか
って事になってしまう場合だってあります

もしその会社がこの手の工事に経験不足だったら?
満足する仕上がりにしてくれなかったら?

どうしますか?

工事代金を支払った上に
さらに大家さんにペットの飼育がバレてしまい
更には、勝手に無許可で原状回復工事を行ってしまい

もう・・・ハチャメチャ状態になりかねない

福岡内装センターでは、この手の工事の事例は
福岡の会社さんの中でもかなり依頼は受けている方だと思います

その数々の工事事例があっても
クレームは0です

 
大家にバレた
仕上がりが悪い
 

腕の良い職人さんのおかげで
そんなクレームは皆無です

猫による壁のガジガジ傷の補修なら
経験豊富な福岡内装センターにおまかせください

同じカテゴリの記事を読む   ペットに付けられた壁のキズの補修  

壁紙やクロス、壁穴のことはMyクロス福岡へお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「MYクロス福岡を見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ