前の記事 » 
次の記事 » 

マンション床タイルカーペット貼り工事事例

  公開日:2017/11/30

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

賃貸マンションの床にタイルカーペットを貼った事例のご紹介です。


お客さまからお問合わせ頂いたときにお聞きしたのですが
賃貸マンションへ引っ越す事が決まり、引越しの前にどうしてもやっておきたい事が



床の簡易的な防音対策


だったそうです。



理由としては

 
小さな元気な子どもがいるので、結構走って回るので、注意はその都度するけど、出来るだけ
周りの方々に迷惑にならないように事前時対策をしておきたい 


と、なんともモラルのあるお客様です。


3LDKのマンションなんですが、トイレ脱衣除く、その全ての床にタイルカーペットを張る事を希望されました。


しかし


この物件は「賃貸マンション」でしたので、通常タイルカーペットを貼る際は、専用のボンドを使用するんですが
賃貸ですので、退去の際にボンドが付いた状態のまま、引き渡すわけには行きませんので

お客様には「退去時の事を考えると、(置敷き)の方が良いと思います」とお伝えしました。


「置敷き」とは


まさしく、置くだけです。


接着剤も使用せず、両面テープも使用しません。


ただ置いて敷き詰めるだけです。


マンションタイルカーペット貼り 福岡
















賃貸マンション床貼り 福岡















しかし
ただ置くだけって言っても、やはりそこは技術のいる仕事。


職人のノウハウはございます。



見ていて簡単そうに見えるかもしれませんが、実際は、素人さんが見て簡単そうに見えるからこそ
実は、職人さんの腕が良いんですよ。


仕事を簡単そうにこなす技術。


それも技の一つだと思います。


タイルカーペットのメリット


マンションなどの集合住宅の床にタイルカーペットを貼るメリットとしては



・ 厚みがあるので、防音効果が期待できる

・ 冬フローリングよりも温かい

・ 掃除が意外と楽

・ 小さなお子さんや老人が転んでも衝撃が吸収されるので危険回避

・ 部屋の空間の質感が上がる

・ 椅子などの家具でフローリンが傷つかないし、椅子を引いた時の音がでない。

  



ただ敷くだけでズレないの?



って声が聴こえますね〜。


そう思いますよね。


でも大丈夫なんです。


モチロン意図的にずらそうとすればズレますが


タイルカーペットは文字通り、50㌢角のタイル状になってますから、それを隙間なく敷き詰めて行けば
それぞれの重量もあって、ずれにくくなるんです。


※タイルカーペットの一枚辺りの重さは大体1㌔程度あります。


Iタイルカーペット 書斎















リビング タイルカーペット貼り 福岡














子供部屋 タイルカーペット 福岡


















どうですか。



質感がグッと上がりますよね。


タイルカーペットを敷けば、簡易的な防音対策にもなりますし、質感も上がりますので
是非、ご自宅にも検討してみてください。



分譲でも賃貸でも施工は可能ですので、ご相談ください。


お問合わせは通話料無料のフリーダイヤル
0120−713−504(ないそう こおじ)まで。


同じカテゴリの記事を読む   リフォーム内容別, 床・タイル  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ