前の記事 » 
次の記事 » 

タンスの傷の補修事例

  公開日:2016/12/10

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。


傷リペア 補修


あっ・・・・ やっちゃった・・・・


この傷

引越しで移動するときに、タンスの引き出しが出てこないようにテープを張って止めておいたんですね、


引越しが終わり、所定の位置にタンスを置いてテープを剥がした途端に、家具の表面がテープといっしょに剥がれてしまったので大変・・・。


粘着力の弱い、建築用の養生テープ使ったので、まさかこんなことになるとは思わなかったそうです。


買い換えるか・・・・?!


イヤ、、もったいなさすぎる・・・・高かったしお気に入りだし。。。


何とか補修出来ないか??


と言うことでプロに補修を依頼。


プロに傷の補修をお願いしたその結果は



ビフォー・アフターってこの事です


このブログ

劇的内装のビフォー・アフターってタイトルがついているんですが、家具の傷のリペアの結果はまさにその通り。


家具傷補修リペア 福岡

写真の順番が反対じゃ無いのか??


って突っ込みたくなるくらいの出来栄えですが、正真正銘プロの技による業(わざ)なんです。

大事な家具や自宅の床や壁についた傷の補修(リペア)なら
プロにお任せください。

お問合わせは 0120−713−504(ないそう こうじ)まで。

同じカテゴリの記事を読む   傷補修リペア事例  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ