前の記事 » 
次の記事 » 

実は店舗の内装(外装)デザインにこだわると集客できるんです!

  公開日:2010/05/30

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

街を歩いているとカッコイイデザインや内装リフォームに関しての施工の仕方で
参考になる住宅や店舗に巡り合えます。

下の写真は東京(目黒)にいった時、街を歩いて発見した「お蕎麦やさん」です。

このデザインを見たときは正直「わ~~~すげえ~~」っって
声が出てしまいました。

中には入りませんでしたが
お腹がすいていて、蕎麦やさんをどこか探していたらきっとこの外観みただけで
「おいしそうなお蕎麦やさんだな~」って入っていってしまいますよね?



実際まだ一度も食べたこと無いのに、店の外観を見ただけで
ある意味人は勝手に「おいしいお蕎麦がおいているお店なんだ」って決めつけます。


でもきっとこのお店おいしいと思いますよ!!

東京




「せっかく良いものを置いているのに、なんでお客さん来ないのかな~?」



こんな思いしたことありません?


デパートなどに出店している方々は一つの大きなビルの中で
他店に負けないように自店だけのオリジナリティーあふれるコンセプトで店のアピールをしています。


お客様が歩いていて店の内装(外観)をみただけで
ここはこんな雰囲気の内装(インテリア)だから、きっと自分のコンセプトにあった服が
おいてるかも・・・・って思い気に入れば店に入ります。


ここで失敗すると来て欲しいお客さんにはず~~~~と来てもらえません。
失敗とは・・・・

お店のイメージとは、かけ離れた内装デザインだったり、売りとは違う店舗のデザイン
または、全く何屋さんかわからない位の外観だったり内装だったりと言うことでは無いでしょうか。


自店がターゲットにしたいお客さんに来てもらいたいなら


「私のお店はこんなお店なんですよ」
「あなたの欲しいものたくさん取りそろえていますから是非入ってきて見てください」

店の前を通る見込み客にまず、内装や外装のデザインでアピールします。

飲食店なら
ショーケースにロウで作ったサンプルディズプレーを置くことは当たり前になっていますよね?

実際皆さんこの メニューの写真やサンプルやネーミングで
食べたことの無いものをおいしそうだな~って想像して注文する訳です。

「オムライス」  より 「フワフワ トロトロのオムライス」の方が同じ商品でも
全然違いますよね。
そこに写真があれば完璧です。



外観なら

■看板のデザイン
■外壁のデザイン(色づかい)


内装なら

■ディスプレーの仕方
■床の素材
■床材の貼り方
■壁紙(クロス)の選択
■照明
■導線関係(お客様の歩流れ)店が見せたい流れ
■ガラスフィルム
■カッティングシート
■ソファーや椅子のデザイン
■商品棚
■ガラスのショーケース
■ポップ
■カーテン・カーペット・ブラインド・ロールスクリーン


その他

■よい接客
■お店の香り
■店員さん自身
■BGM


まだまだありますよね。

どうですか?
皆さんこだわりのある内装デザイン出来ていますか?

今の内装のデザインで満足ですか?


この事を踏まえた上でやっぱり上記の例と同じように
店舗の外観や内装のデザインはと~~ても大事なんですよ!

ますはお客さんに来てもらって食べてもらわないと
味の良さもわかりませんし
店の中に入ってもらって実際に商品を手に取ってみて頂く事から始まります。


その入り口として内装(外装)デザインがとても大事と言うわけです!!



福岡で店舗のリフォームをお考えなら是非ご相談ください!!







同じカテゴリの記事を読む   事務所・オフィス, 店舗  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ