前の記事 » 
次の記事 » 

福岡市中央区にてネイルサロンの床ウッド柄塩ビタイル貼り事例 その①

  公開日:2019/01/15

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

福岡市中央区のネイルサロン様より
塩ビタイル(木目調ウッド柄)貼りのご依頼を頂きました。

こちらのネイルサロン様は

マンションの一室で営業されているお店です。

せっかく貼り替えるので
柄は今のフローリングと全く違うものに決められました。

今回選定のウッドタイルは

シンコー MW-9123

グレー色ですね。

この材料は
エンボス加工が超リアルで

手で触ると、木目の風合いが良く再現されていて
知らない人が貼った後を見ると

恐らく本物と間違えてしまうくらいリアルに加工されています。

シンコーさんやりますね!

施工前はこんな感じ。



ノリ塗布状態



扇風機でノリを乾かして

サァ

今から貼っていきますよ〜

仕上がりの続きは、次のブログにアップしますね!

同じカテゴリの記事を読む   リフォーム内容別, 床・タイル  

マンションや店舗のリフォーム
内装専門の福岡内装センターへお任せ下さい!!

内装工事、リフォームの詳細はこちら(公式HPへ)

空気もキレイにするエコカラットはこちら

飲食店の新規開店・内装工事やデザインならこちら

無料相談0120-713-504(ないそう こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「ブログを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ