オーダーカーテン専門店|Myカーテン

最新情報

新築マンションにてサンゲツのオーダーカーテンのご依頼を頂きました。in早良区室見

お問い合わせの元々は、「玄関やリビングの壁にエコカラットを貼りたい」と言うご要望だったのです。


引越し前の新しいマンションにて、エコカラットのお打合せをしている時に気づいたのですが


リビングの大きな掃出窓にはカーテンレールしか無く引越し前ですから当然まだカーテンはかかっておりませんでしたので


エコカラットとご一緒にと思いまして、オーダーカーテンもご提案させて頂き、後日サンゲツのショールームへご案内させて頂きました。


えっ? やす~~~い!!って言われました。



私が想像しておりましたよりも、かなり上質な生地をお選びになっておりましたので「これはかなりの金額になりそうだな~」って感覚で見積もりを作成してたのですが案の定そこそこのお値段になってしまい・・・・・

続きを読む

自分でカーテンレールを上手に取り付ける方法とは?


カーテンレールって意外と取り付けるのは難しいし技術と知識が必要なんですよ~。


ただ今ある壁にビス(ネジ)をねじ込めば設置出来るって思っている方がた~~~~くさんいらっしゃるんです。


大体の壁って、石膏ボードっていう建築材で貼られています。

続きを読む

オーダーカーテンの価格はそんなに高くないのです。

自宅マンションや戸建住宅、どちらでも構いませんが、いずれにしても
必ず必要なものとして、カーテンを忘れてはいけません。


カーテンが窓にかかっていないご家庭をまだ私は見たことが無いくらい
家には必需品なのです。
※ブラインドやロールスクリーンも同等


しかし


信じられない事に、壁紙や、床材の打合せは充分していても「カーテン」の事を忘れている方が結構いらっしゃるんです。



最後の仕上げなのに、何かを沢山決める作業でてんてこ舞いなのでしょう。



新築のマンションなら、勝手に販売会社が「販売会」と称してマンション購入者を集めて安いカーテン(型落ちだったり)を高く飼わせようと必死になって売り込んできますので、忘れようがありませんが・・・。

※ マンション販売会社の方は、この販売会でなんでも買わせようとして、かなりあおって来ますが、そこでしか買えないものなんて基本ありませんので、その辺りで迷われたら買わないことをオススメします。





中古のマンション購入者の方ならそうは行きませんので
何からなにまで自分で用意しなければダメです。


引越しのその日に
「あっ カーテン買わなきゃ」って言う方本当にいらっしゃるんです。


そうなった時オーダーカーテンの予算なんてもう考えていませんから
とにかく安くカーテンを購入しなければ行けません。


とりあえず近くのホームセンターで買って
落ち着いたらちゃんとしたものを買いに行こう!!



↑   ↑   ↑


断言します


こういったパターンは絶対に10年たってもそのままホームセンターのカーテンが
かかったままですね(笑)



ホントです


せっかくの新居なのだから最後まで仕上げてください。


新築だろうが中古だろうが家は安くはありません。



カーテンは最後の仕上げなのです。
ココがとっても大事なのです!!!


その安くはなかったご自宅なのに、最後の仕上げでホームセンターの
規格サイズで出来た、あなたの自宅の窓のサイズには到底合わないサイズの
カーテンをずっと何年もかけ続けるなんて・・・・


「だって、オーダーカーテンって高いし・・」


ってお考えも一度リセットしてみてください。


これ本当の事なのですが、
お見積もりしてみると、「えっ?こんなもの?」って感じになるんです。


意外と高く無いんです。


あなたの自宅の窓にピッタリと合うサイズのカーテンを
お気に入りの柄や縫製で取り付ければ本当に快適な空間になるはずです。


ご予算が決まっているのであれば、その範囲内でご提案することも
充分可能ですし、カタログの中だけで柄を決めるのではなく


ちゃんとショールームに出向いてご案内致しますから、実物を手にとって確認できますので
取り付けてからの失敗はありません。



もし


オーダーカーテンって高いっていうイメージをお持ちなら
一度私に訪ねてみてください。


キット納得させて見せます!


追伸

あなたの自宅が仕上がるも仕上がらないもカーテン次第です。
その位カーテンの役割は大きいと言うことを知ってください。


カーテンレールの上手な取り付け方

今回のお客様は、マンションの一室を借りて音楽教室をされる予定です。音の問題は管理会社との協議の上でクリアしていますので問題ないので、あとは内装工事となります。


窓の部分にカーテンをかけて窓を隠したいがカーテンレールを取り付けるためにはエアコンのダクトが邪魔で付けられないのでは無いか・・・・と心配していらっしゃったので、それなと取り付け方のご提案をさせていただきました。

問題のエアコン部











やはり配管が邪魔ですんね。。。。。


ならば今回はこういった取り付けかたで対応させていただきましたので、同じような状況にある方も参考にしてみてください。


 



要は ダブルブラケットを使って壁との距離をとって配管を避けたのです。
これで無事にカーテンも取り付けられてカーテンの開閉も容易にできますよね。


現場ではこういった「通常ではない状況や環境」みたいにコンディションが良くない場合が良く出てきますが、「無理や不可能」を先に言うのでは無く、どうしたらお客さんの望むカタチで収められるかを考える事が大事だと思います。


現にこのお客様もご自身が無理と思っていた事がクリアしたので、大変満足して喜んでいただきました。


ちょっとした工夫ですね。


【マンションでカーテンレールを取り付けるときの注意!!】


マンションの部屋はコンクリートに面した面と間仕切りになっている石膏ボードの面があります。


まあ コンクリートの面にはドリルで下穴を開ければビスは効きますので問題ないのですが、この石膏ボードの面が問題なのです。
うまく石膏ボードの裏に下地が有れば良いのですが(軽天や木)その多くはGL工法といってボンドみたいなコンクリートの塊みたいな、もので接着させてくっつけていますから、下地にビスが打てないのです。


こういった写真にありますように、マンション特有の梁部分もそうです。
※今回はラッキーにも木下地が入っていましたからこの部分に取り付けが可能でした。


下地のない石膏ボードにビスをうったはいいが後でボロボロと抜けてしまった・・・なんていう経験は多くの人にあると思います。


プロの私たちでも究極は下地のない場所には取り付けは不可能です・・・とお答えするしか無い場面も少なく有りませんので、素人の方が取り付けする場合は、必ずそこの下地があるのか無いのかを確認してから作業を行なってください。




カテゴリ: 未分類コメント&TB(0)

オーダーカーテンって幾らくらいするのか! in 福岡

私がオーダーカーテンのご依頼を頂く時は
主に新築物件が多いです。


新築の壁紙(クロス)工事に伴って
一緒にご依頼を頂くと言うパターンが多くありますが


その際に
良くいわれる、、、、と言いますか
必ず言われる事が有ります。

そして、その時は私は決まって同じ事を言います。

続きを読む

ローラアシュレイのオシャレなカーテンでステキなリビングにしませんか

皆さん
カーテンを購入する時っていつでしょうか?



それぞれのご家庭で状況は様々でしょうが
ここではいくつか事例をご紹介します。


カーテンを新しく購入するときのケース


■新しく家を建てた時
■家を購入したとき(新築・中古)
■学生さんが進学してアパートを借りた時
■恋人同士が一緒に暮らす様になった時(おめでとう~!!)
■古くなって汚くなった時
■窓の結露によって湿気と乾燥を繰り返したあげくレースが破れてしまった時
■部屋の模様替えを思い立った時
■恋人ができたとき~!!(おめでとう~!!)



こうして並べて見ると、いろいろと人によって理由は様々。


今は国産のカーテンメーカーが皆さん選択の主流だと思いますが
このローラアシュレイの様な輸入もの独特の色合いや柄を楽しんで見るのもいいですよね?

続きを読む

アスワン花粉キャッチカーテンレースのご紹介!!

このタイトルに反応された方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

これはホントに画期的なカーテンなのです。

アスワンのカタログは全部で3冊(ランク別に分かれています)ありますが
その3つのカタログの中でも(何百点あるうちの) C‘estlavie (セ・ラ・ウ‘‘ィ)と言うカタログに
一点しかありません。
他メーカーでも、一社だけ確認はしましたが、とにかく数は多く出ていません。

続きを読む

東京の企業様からタチカワブラインドのご注文いただきました。

東京は人形町にあります
クオリティーアース様から弊社のホームページより
タチカワブラインドのご注文を頂きました!


お問い合わせメールを頂いた時には、もう既に欲しい商品は決まっていたようで
タチカワブラインドのT-505(ネイビーブルー)と言う所まで
ご指定を頂きまして、お見積り~決定までがスムースに進みました。


ここで
重要な事が一点あるのです。

それは何か?

続きを読む

ホームページからのお客様  アスワン YESシリーズ

ホームページからお問い合わせ頂きました!

お客様は、土地と建物を管理している方で(不動産?!ではない)
「売り物件にオーダーでカーテンを取りつけておきたい」とのご要望でした。


お客様がいつ見に来られても良い様に、ショールーム風にしたかったと
おっしゃってました。

自ら先行投資をして、売り物件が少しでも印象良く見えるようにしておく。。。。
見習いたい位の仕事への姿勢です!!

続きを読む

アスワン社のオーダーカーテンの薦め!!洋間(寝室)編

1年前に家を新築されて、その時にオーダーカーテンを注文して頂いた
h様邸の一部施工事例をご紹介いたします。


今回のご注文はいわゆる、「リピート」です!
また、弊社はH様からオーダーカーテンを購入して頂けたのです!!
お客様が、初めてご注文して頂くのは、もちろん嬉しいのですが
また、そのお客様から、私の会社を指名して頂ける事が何よりの
喜びですね!!


今回の取付場所は、寝室になります。
ここで、一つ疑問が・・・・・・・・・・・・。

なぜ、H様はまだ、1年しかたっていないカーテンを、掛け替えようとするのか・・・・・・・・?
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


答えは、「ちょっとデザインを替えてみたかった。カーテンを変える事で部屋の雰囲気を変えたかった」 です!


変更後は
こんな感じになりました。
何かお気づきですか?


そうなんです。
以前掛けていたカーテンよりも大きくなっています!



内装の空間デザインはアイディアひとつで大きく変わってきます。
これは、窓は小さいのに、カーテンは、窓よりはるかに大きい・・・・・・・・・・・。


一見ミスマッチのようにも感じますが
そうではありません。

窓の大きさに合わせて
ピッチリとサイズを仕上げていくことだけが、オーダーカーテンの良さではありません。


オーダーカーテンは
その空間デザインでは最高の立役者なのです


私も固定概念は極力捨てて行こうと頑張ってます!!


是非参考にされて見てくださいね!!